横浜みなとみらいの医療脱毛クリニックでムダ毛の悩みから解放されよう

ムダ毛の悩みは処理するまでずっと続きます。横浜みなとみらいでムダ毛の悩みを根本から解決したいなら、医療脱毛でツルツルにしましょう。ここでは医療脱毛のメリット、人気の医療脱毛クリニックの特徴、脱毛における注意点などについて説明しています。

いろいろな脱毛法を試したけど満足いく仕上がりにならなかった人、ワンランク上の減毛効果を求める人などは、医療脱毛クリニックの利用を検討してください。

「医療脱毛を横浜で!痛くない快適な脱毛をするためのポイント」

近年の医療脱毛の特徴

近年の医療脱毛は肌の弱い人でも受けられるように、痛みを軽減できるタイプの脱毛機を導入するクリニックが増えています。肌を冷却しつつ照射できる脱毛機であれば、熱刺激から肌を守ることができます。医療レーザーにおける痛みは熱刺激であり、高温の熱を感じることで痛みを生むのです。

昔であれば照射パワーを抑えて対応する方法が一般的でしたが、現在は冷却しつつ高出力で脱毛できるようになりました。横浜みなとみらいの医療脱毛クリニックは利用客の多くが女性ですが、メンズ脱毛クリニックは男性に特化しています。

メンズ脱毛クリニックなら院内で男友達や恋人、配偶者などに遭遇する心配はありません。

「横浜で脱毛に挑戦!男性が医療脱毛を選ぶメリットとは」

短時間で照射できるクリニックが人気

横浜みなとみらいには短時間での処理を売りにする医療脱毛クリニックがあります。処理時間が長いと途中で飽きてしまい、苦痛を感じる人が多いでしょう。照射時間を調べるためには、全身脱毛に何分かかるか確かめてください。

昔は90分以上かかるクリニックが多かったですが、最近は60分未満で処理できるところが登場しています。処理時間が短いと人件費削減につながるので、全身脱毛1回あたりの単価が安くなるメリットも期待できます。短時間での脱毛が可能になったのは、脱毛機の照射口が広くなったのが大きいです。

広範囲の照射が可能になり、時間の短縮が可能になりました。男女別に見ると男性のほうが時間がかかる傾向があり、これは肌の面積が広いためです。小柄な女性と大柄な男性では、照射時間に2倍近い差が生じることもあります。

肌の面積以外では肌質、毛質、毛量などが関係してきます。肌がデリケートかつ剛毛な人は、目安時間よりも長くなると考えてください。

高品質な脱毛を受けられるクリニックの特徴

数種類の脱毛機を導入している横浜みなとみらいの医療脱毛クリニックは、一人ひとりの肌質と毛質に合わせた対応が可能です。脱毛機にはそれぞれ特徴があり、剛毛の処理に向いているタイプ、産毛に適したタイプ、短期サイクルで脱毛できるタイプ、などさまざまです。

医療脱毛機は超高額なので、1種類の脱毛機しか導入していないクリニックはめずらしくありませんが、人によっては思うような減毛を実感できない可能性があるので注意してください。美容施術も並行しているクリニックであれば、脱毛が原因で肌荒れが発生しても速やかに治療できます。

リフトアップやニキビ治療、黒ずみ対策などを行っているクリニックなら安心して脱毛できるでしょう。

脱毛期間中に注意したいこと

医療脱毛を受ける期間中は、肌のメンテナンスを徹底する必要があります。特に注意したいのは自己処理で肌を弱体化させてしまうケースで、家庭用脱毛機や除毛クリームなどによる処理は避けてください。毛周期にズレが生じてしまう可能性があり、そうなると医療脱毛を受けるタイミングも変えざるを得ません。

ただし脱毛をする当日に備えて、電気シェーバーやカミソリなどで剃毛する必要はあります。ムダ毛が長くなると医療レーザーが深部まで到達できなくなり、脱毛効果が弱くなってしまうからです。横浜みなとみらいの医療脱毛クリニックには、剃毛サービスを導入しているところがあります。

剃り残しのある部位の対応をしてくれるサービスであり、まったく剃毛をしてこなかった場合は有料になる場合があるので注意しましょう。剃毛によりムダ毛をカットすれば、医療レーザーが効率よく毛包まで届くようになります。

自宅で剃毛を行ったあとは保湿をし、肌の乾燥を少しでも抑えるようにしましょう。乾燥した肌はダメージ耐性が低下し、熱さや痛みを強く感じるようになるからです。

医療レーザーで脱毛できない場合は

医療レーザーはサロン脱毛以上の効果を期待できますが、肌質や毛質によってはアプローチが難しい場合があります。例えばホクロに生えている毛にレーザーを照射すると、肌がヤケドしてしまうリスクが高いです。また毛からメラニン色素が抜けて白くなった場合も、レーザーが反応しなくなります。

こうしたムダ毛に対しては、ニードル脱毛で処理していくのが一般的です。ニードル脱毛は毛根に電気を流す方法であり、医療レーザー脱毛より痛みが強いのが普通です。痛みを我慢できない場合は麻酔を使用して緩和をします。

ニードル脱毛の欠点は施術時間が非常に長く、また料金が高額なことです。加齢によりムダ毛が白くなると医療レーザーを使えなくなるため、そうなる前に脱毛をしておくのがおすすめです。医療レーザー脱毛であればレーザーを照射した部位にまとめてアプローチでき、数十分で全身に照射ができます。

人気の脱毛部位を紹介

横浜みなとみらいの医療脱毛クリニックで最も人気があるのは全身脱毛です。ムダ毛は全身の毛穴から生えており、まんべんなくツルツルにするには全身の処理が必要です。全身脱毛以外ですとヒゲやワキ、VIOなどが人気の部位になります。

ヒゲとVIOは自己処理が難しく、またサロン脱毛では十分な減毛が難しい現実があります。そのためより高出力で処理1回あたりの脱毛効果が高い医療レーザー脱毛が選ばれるわけです。ワキに関してはお試しコースを用意しているクリニックが目立ちます。

ワキ脱毛はワキガや多汗症対策として利用されることが多いです。アポクリン汗腺のある部位は体臭が強くなりやすいので、エチケットのためにもツルツルにしておきましょう。ワキ脱毛をすればデオドラントの実感度が上がりますし、ワキ汗による蒸れを軽減することができます。

それほど重度ではないワキガや多汗症であれば、医療脱毛だけで対処できる場合があります。

医療脱毛で一般的な医療レーザー脱毛

横浜みなとみらいの医療脱毛クリニックでは、主に医療レーザーによる脱毛を行っています。スピーディーな脱毛処理を受けたい人は、全身脱毛にかかる時間を調べておきましょう。肌に安全な脱毛を受けたい人は、複数の種類の脱毛機を導入しているクリニックをおすすめします。

医療レーザー脱毛で人気の部位は、頑固なヒゲとVIO、ワキなどです。医療レーザーを使えない部位に関しては、ニードル脱毛を検討してください。

参考元⇒医療脱毛横浜